試験(テスト)直前にやるべきこと・やってはいけないこと

試験(テスト)直前にやるべきこと・やってはいけないこと

こんにちは!
東大卒30代サラリーマンのタカです。

私は明日、中小企業診断士の一次試験を受験します。

私自身の備忘のためにも、今日は試験前日などの直前期にやっておくべきこと・やってはいけないことについて書いていこうと思います。

 

資格試験を受ける社会人の方、大学入試や高校入試を控える受験生のためになれば嬉しいです。

 

結論だけ先に言ってしまうと

周りのことは気にするな!これまでの勉強法で仕上げろ!

です。

 

やってはいけないこと 3選

周りの人の状況を気にしてしまう

・試験会場で周りの受験生の会話を聞いて、「あれ?この内容、知らない。。。」などと焦ってしまう

・twitterでエゴサして、周りの勉強状況を見てしまう

そんな経験、あったりしないでしょうか?

 

どうしても周りの受験生のことが気になってしまって、

「自分だけ、○○の勉強ができていないんじゃないか?」

など疑心暗鬼になってしまったりします。

 

ただ、これはもう気にしても追いつくには間に合わないのでムダですし、

自分の気持ちが乱れてしまうだけです。

 

自分が勉強してきた積み重ねを信じて、平常心で試験に臨みましょう。

 

直前期に新しいことを始めてしまう

試験の直前になって焦って新しい問題集を買って始めたり、

新しい参考書を眺め始めることもオススメしません。

 

定着するだけの時間がありませんし、

慣れていない新しい問題集や参考書は読みすすめるのに時間が掛かってしまうため、

慣れ親しんだ問題集や参考書を復習することに対して費用対効果が低いです。

ワラにすがりたい気持ちはわかるものの、これもやめたほうがいいです。

 

今までやってきたテキストで網羅できていなかった新しい知識を得られる可能性もあり、

直前期でさえなければ、別の問題集や参考書に手を出すことは問題はないものの、

満点を目指す場合:今のテキストが十分でない可能性があり、見方を変えたほうが良いこともある

合格点を目指す場合:同じテキストをカンペキにするほうが効率が良い

ので、目指す得点率に合わせて勉強の仕方を変えるべきです。

以前、この点を記事にしているので参考にしてみてください。

 

前日深夜まで勉強してしまう

よく前日だけで勉強の追い込みをかけることを「一夜漬け」と読んだりしますが、

個人的には勉強量が不足している場合、「一夜漬け」は効果的にやれば成果が出るので、

学校の定期試験などでは有効に活用したほうがいいと考えています。

ただ、大学受験や高校受験、資格試験といった試験までに相応の勉強をしており、

試験範囲も広い場合は

前日はしっかり寝て、当日の試験を万全のコンディションで臨む

ことを意識したほうがいいです。

 

試験当日に眠気で頭が回らないリスクのほうが大きいので、

前日は適度に勉強してしっかり寝ましょう。

 

やったほうがいいこと 3選

持ち物(筆記用具・受験票)や会場への行き方の確認

もう直前まで来たら、試験当日に全力を出せるコンディションを整えることが何より大事です。

 

当日、忘れ物があったり、試験中にシャープペンシルが詰まったりすると焦りますし、

・受験票の記載内容を再確認

・筆記用具のメンテナンス (シャープペンシル・鉛筆は2本以上用意)

・試験によっては持ち込み可能な電卓や辞書の用意

をしっかりして望むことが大切です。

 

受験票以外は忘れたらコンビニなどで当日買うことはできますが、

慣れ親しんだ筆記用具を使うのが一番です。

 

苦手科目を中心に復習

試験直前は苦手科目を中心に復習しましょう。

得意科目より苦手科目のほうが得点の伸びしろが大きいからです。

(苦手科目って勉強も気乗りしないのですが、ラストスパートで頑張りましょう)

 

このときも慣れ親しんだ問題集や参考書を使って、

できなかったところだけを確認していきましょう。

 

試験直前は覚えられなかったポイントをチェックしよう

どこまで勉強しても、なかなか覚えられなかった数字・言葉・公式などが残ると思います。

試験が始まる直前には、それらの項目をもう一度チェックして短期記憶で戦いましょう

 

人間の記憶には長く残る長期記憶と、すぐに忘れてしまう短期記憶があります。

 

本当は勉強したことは長期記憶に残したほうがいいのですが、

試験直前にはそんなことも言っていられません。

 

明日には忘れてしまって良いので、

試験時間で使えたらラッキーだと考えて、覚えられなかったポイントだけ直前に復習

しましょう。

 

まとめ

今日は試験直前期にやるべきこと・やってはいけないことをまとめてみました。

試験に万全のコンディションで望むことが最優先なので、

体調を整え、持ち物を揃えて試験に臨みましょう!

 

記事が役に立った場合は下記のランキングをクリックいただけると嬉しいです。

 

サラリーマンランキング 中小企業診断士ランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ にほんブログ村