何分間、集中できますか?集中できないときにすること3選

何分間、集中できますか?集中できないときにすること3選

東大卒30代営業マンのタカです。

皆さんは勉強するとき、どれくらい集中していられますか?

 

ヤフー知恵袋やGoogleの検索キーワードでも、勉強の悩みとして上がってくる筆頭候補が「集中できない」ことです。

今日は私の経験も踏まえながら、勉強に集中できないときに心がけるべきこと3つを紹介します。

 

そもそも集中力が続く時間は15分

みなさん勉強をするときに時間は何分で設定していますか?

諸説あるものの集中力の持続時間は15分程度だと言われています。

 

高い集中力の持続時間=15分

(引用)朝日新聞デジタル 勉強時間は短い方が好成績?

 

そのため、望ましい勉強の仕方は15分おきに少し休憩を挟んで、インターバル走のような形になります

まずは科学的に勉強時間を設計してみましょう。

 

(大学の授業などは集中力の持続時間に合わせて90分に設定してあると聞いたことがあるのですが、ブログ記事作成にあたりネットで調べても参考文献などが見当たらず、書くのをやめました。。。)

 

それでも勉強に集中できないときにすべきこと3選

とはいえ、15分で時間を小分けにしても勉強に集中できないということがあると思います。

 

私の経験も踏まえて話すと

集中できないときは部屋に一人でこもらない

ことが一番大事なことです。

 

一人で悶々としていると只々時間が過ぎていってしまいます。

自分の部屋で悶々としていると、部屋の掃除を始めてしまったり、漫画を読み返してしまったり、誘惑が多すぎるのです。

 

雑念を振り払うためにも、集中できない場合は勉強する環境を変えてしまいましょう。

 

対策その1 カフェや図書館で勉強する

カフェや図書館に移動してしまえば、漫画やゲームといった自分の部屋の誘惑が断ち切れます

加えて、カフェや図書館に行くと、同じく勉強している人がいるため、その姿に励まされたり、焦ったりして、勉強に気合が入ります

 

図書館ならどこも静かなので問題ないのですが、カフェを選ぶ際は人混みを避けられる少し高めの店が落ち着いて良いです。

(ドトールなどよりはルノアールや星乃珈琲店などがオススメ)

 

対策その2 リビングで勉強する

とはいえ、カフェを毎日使うのも金銭的に辛いし、図書館に移動する時間ももったいない。

そんなときにはリビングで勉強することがおすすめです。

 

リビングであれば、家族の視線もあり、漫画やゲームを始めたりということはないはずです。

 

スタディサプリのこの記事に「東大生の半分はリビングで学習していた」とあるのですが、私も半分くらいはリビングで勉強していました。

スタディサプリ 最近話題の「リビング学習」はいいことずくめ?デメリットは!?

 

対策その3 いっそのこと盛大に遊ぶ

もう最後の手段としては、いっそのこと盛大に遊んで、遊びすぎて罪悪感を感じるほど遊んでしまうことです。

 

悶々としている状態では効率も悪くなってしまうため、欲望のままに遊んでしまい、その分翌日から気合を入れて勉強するのです。

そのほうがスッキリした状態で勉強に臨めます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は集中できないときにすることをご紹介しました。

 

短い時間に区切って勉強することはかなり集中力維持に役立ちますので、是非実践してみてください。

 

記事が役に立った場合は下記のランキングをクリックいただけると嬉しいです。


サラリーマンランキング


中小企業診断士ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村